年金の請求

●加入期間や退職時の年齢などにより、請求用紙が異なります

退職後または在職中(厚生年金被保険者)に基金の年金を受けるとき、請求用紙や提出先をご確認
ください。

●当基金から年金を受ける人の裁定請求


≪第一種退職年金≫
受給要件
加算適用加入員期間10年以上の人
加算適用加入員期間3年以上10年未満かつ年齢55歳以上の人
年金種類
基本年金(終身)+加算年金(15年保証付終身)
受給時期
受給開始年齢に到達した翌月から
提出書類
第一種退職年金裁定請求書
当基金の加入員証
戸籍抄本または住民票
国の年金(老齢厚生年金)証書の写し
雇用保険の受給に関するアンケート
提出先
全国板硝子商厚生年金基金

≪第二種退職年金≫
受給要件
加算適用加入員期間3年未満かつ年齢55歳以上の人
加算適用加入員期間3年以上10年未満かつ年齢55歳以上の人
年金種類
基本年金
受給時期
受給開始年齢に到達した翌月から
受給期間
基本年金(終身)
提出書類
第二種退職年金裁定請求書
当基金の加入員証
戸籍抄本または住民票
国の年金(老齢厚生年金)証書の写し
提出先
全国板硝子商厚生年金基金


●年金請求時の留意事項

  • 「年金裁定請求書」中、受取先の金融機関欄には受取先銀行などの窓口に確認印の押印をもらってください(本人の届出印ではありません)。
  • 提出書類はすべて添付してご提出ください。なお、加入員証が見当たらない場合には、「厚生年金基金加入員証再交付申請書」を作成のうえ添付してください。
  • 戸籍抄本や住民票には有効期限がありますのでご注意ください。


●年金証書の交付と年金裁定通知の送付

  • 年金請求書類の提出があってから裁定手続きが完了するまで2~3ヶ月程度かかります。手続きが完了すると「厚生年金基金年金証書」が交付され、「年金裁定通知書」「年金のしおり」などいっしょに送付されます。交付された「年金証書」は大切に保管してください。


●企業年金連合会に移換した人(中途脱退者)の裁定請求

受給要件
加算適用加入員期間10年未満かつ年齢55歳未満の人
年金種類
基本年金+(脱退一時金相当額を連合会に移換した人は通算企業年金を合算)
受給時期
受給開始年齢に到達した翌月から
受給期間
通算基本年金(終身)
提出書類
老齢年金裁定請求書
当基金の加入員証
戸籍抄本または住民票
国の年金(老齢厚生年金)証書の写し
提出先
企業年金連合会