脱退一時金

●脱退一時金

次の要件の加入員が退職後、脱退一時金を希望したとき、脱退一時金が受けられます。
なお、当基金から脱退一時金を受けずに、脱退一時金相当額を企業年金連合会や他の年金制度へ移換することもできます。
給付の要件 給付の時期
加算適用加入員期間3年以上10年未満かつ年齢55歳未満の人 退職後、一時金を希望したとき
脱退一時金額の計算方法
別表④脱退一時金(新)

●脱退一時金のポータビリティ

中途脱退者(加算適用加入員期間10年未満かつ年齢55歳未満で退職した人)の基本年金は、将来、企業年金連合会から受けることになりますが、脱退一時金をこの企業年金連合会や他の年金制度へ移換することもできます。

たとえば、脱退一時金を企業年金連合会に移換した場合には、将来、基本年金と脱退一時金を年金化した合計年金額を連合会から受けることになります。