運営組織

●基金の運営組織

厚生年金基金は堅実で民主的に運営されています

厚生年金基金は、国(厚生労働省)の指導・監督を受けて運営され、基金の管理運営は基金規約に基づいて堅実に行なわれています。

この管理運営は、議決機関として事業主が選定した代議員(選定代議員)と加入員が選んだ代議員(互選代議員)が各同数で構成する「代議員会」があります。また、執行機関として代議員のうち事業主側と加入員側からそれぞれ同数選ばれた理事で構成している「理事会」があり、さらに、事業主側と加入員側から各1名で構成する監査機関があります。

このようにして、基金は運営の自主性と公平性を確保される仕組みになっています。