全国板硝子商企業年金基金のご案内

加入のメリット

会社毎に加入資格や給付水準を決定することができます

各会社の退職金制度に合わせ個別に内容を決定できますので、経営者の意思を反映した柔軟な制度が構築できます。また、確定給付型の制度のため、従業員の理解を得られやすくなります

複数の事業主が共同して制度を実施することでスケールメリットを享受できます

単独で制度を導入するより資産規模が大きくなりポートフォリオの選択肢が拡がり、運用リスクの分散が図れます。また、事務を集約できますので運営コストの軽減が可能です。

掛金の追加負担の発生リスクを極力抑えられます

適格退職年金から資産移換が可能です

掛金は全額損金になります

制度の概要
事務費用
従業員の加入資格は、不当差別に該当しない範囲で企業毎に任意に設定できます
(規定例)・厚生年金保険被保険者・退職金規程適用者
・勤続○年以上の社員・希望する者…など
 

基準給与
基準給与は、3,000円~45,000円までの範囲で設定することができます
(設定方法)・賃金を基準とする方法 ・勤続年数を基準とする方法
・職能資格を基準とする方法…など
 

事務費用
加入者一人あたり   :月額  700円
加入企業一社あたり :月額 2,500円
 

資産運用
資産運用の最大の目的は、再評価率(10年国債の過去5年平均利回り又は過去3年平均利回りのいずれか低い方)を達成することとしています
運用益の過度の追求よりも事業主の掛金追加負担を極力抑えるようなポートフォリオを指向する予定です。企業単独で制度導入する場合に比べ、資産運用のスケールメリットを享受することが可能です。
 

制度移行
過去期間の給付を通算することで適格年金の資産の受け入れができます
〔注〕適年契約解除に伴う事業主返還金の一括拠出特例を活用したスキームになります。
 

給 付 キャッシュバランスプラン 積立例
ご質問など何なりとお問い合わせください。

基金加入への詳細につきましては担当者が訪問の上ご説明いたします。

電話:03-3451-2040